‘美しい街であり続けるために’ カテゴリーのアーカイブ

美しい街であり続けるために

2019/06/16

※12~3月の事前協議案件は11件でした。
①Y!mobile→文字の大きさ・文字率について確認。特に問題なし
②日本住宅流通株式会社→最終案が提示されルールに適合していることを確認。
③ダイニングバーencore→集合看板への掲出と小さい黒板のみの掲出。特に問題なし
④神戸市岡本駅前自転車駐車場→内装改修工事にともない、一部外観の変更が生じるとのことで説明を受けた。景観上特に 問題なし
⑤ハンドインハンドギャラリー跡→選挙事務所が期間限定で入居
⑥チャーム→店舗移転により新しく掲出する広告はルールに適合するもので、特に問題なし。
移転前の店舗に掲出されていたルールに適合しない壁面広告は撤去

⑦おたからや→出店を検討中とのことで問合せあり
⑧フジタ小児科クリニック→出店を検討中とのことで問合せあり
⑨キングラム→全ての広告物についてルールに適合するよう更新
⑩サン岡本ビル→ビル集合看板および一部テナントが掲出する既存不適格の屋外広告物について、撤去もしくはルールに適合するものに更新
⑪幼児教室→特に問題なし。
美しい街岡本協議会のエリア内で建築行為等を行う場合は、市役所への届け出に先立ち、当協議会との事前協議が必要です。建築物・工作物の新・増・改築を行う場合や、広告物を掲示する場合は、基本計画について、必ず当協議会へ説明・相談ください。
協議が必要な行為

 

 

 

 

 

 

 

 

美しい街であり続けるために

2019/02/14

オギタビルオギタビルおよび第2オギタビルが掲出する既存不適格の屋外広告物がすべて撤去・更新されました。

※8~11月の事前協議案件は9件でした。
①藤岡教室四谷大塚NET→ルールに適合するよう修正いただき協議終了
②スマートカラーKirei→ルールに適合するよう修正いただき協議終了
③ベルヴィル→ルールに適合するよう修正いただき協議終了
④住友林業(突出広告)→特に問題なし
⑤日本住宅流通株式会社→「Livness」と「日本住宅流通株式会社」の両方を表示、文字率でルールに適合する計画に修正
⑥のぶかわ不動産→特に問題なし
⑦Y!mobile→softbank の横にY!mobile が併記される計画。ルールに適合するよう修正を依頼した。Y!mobile 部分の配色について、赤地に白文字を反転をお願いしたが、地色の赤色のトーンを少し抑えたもので対応いただいた
⑧キチリ→業態および屋号変更のため、更新する予定であるとのことで、ルールについて問い合わせがあったが、掲出計画について協議なしに設置された
⑨アリオリオ&とんと亭→破損のため、やり替え。特に問題なし
美しい街岡本協議会のエリア内で建築行為等を行う場合は、市役所への届け出に先立ち、当協議会との事前協議が必要です。
建築物・工作物の新・増・改築を行う場合や、広告物を掲示する場合は、基本計画について、必ず当協議会へ説明・相談ください。

美しい街であり続けるために

2018/11/25

3~7月の事前協議案件は20件でした。

①摂津本山焼きそばセンター
→当初案より広告の大きさを小さく変更。メニューの写真をイラストに変更いただいた

②ロコクリニック
→オープン前に期間限定でのぼりを設置。文字の大きさ等ルールに適合するようお願いした
③台湾茶房彩華樓
→地上広告は既存不適格のため利用しない。壁面広告と窓面広告のみ掲出する計画。特に問題なし
④R
→シンプルな壁面広告1つのみ。特に問題なし
⑤TAOKACOFFEE
→軒下からぶら下がる広告設置。種別としては突出広告に該当するため、出幅等を突出広告のルールに適合するよう調整。特に問題なし
⑥若松塾・東進衛星予備校(アーベイン岡本)
→窓面内側からの掲出。切り文字のシン プルなものに変更いただいた
⑦タイムズ(山手幹線沿道)
→通常は黄色地ものを白地に変更
⑧サロンドオカモトバーバー
→突出広告の設置位置がルールに適合しないため、設置位置の変更検討をお願いした
⑨メガネの田中
→窓面内側からの掲出。小さくシンプルなデザインで特に問題なし
⑩希学園
→窓面広告設置。特に問題なし
⑪摂津本山動物病院
→特に問題なし
⑫甲南エステート&私のお針箱
→壁面広告および突出広告をルールに適合するよう更新。景観助成を利用して突出広告の出幅をルールに適合するよう更新する方針で検討されていていたが、道路上に突き出しているため助成対象外となることが判明した。今回は既存の枠をそのまま使って板面のみ更新するとのこと。
⑬鳴門鯛焼本舗
→ルールに適合するよう更新。暖簾、カウンター下の広告等シャッター内側の広告は、屋外広告物とみなさないことを確認した
⑭Y!mobile(ソフトバンク)
→南側壁面広告に「Y!mobile」の文字を追加、西側壁面広告は広告そのものを横に伸ばして大きくする計画が提示された。南側西側共ルールに適合しない旨を説明し、修正案の検討をお願いした
⑮グランレジェイド岡本
→マンションデベロッパーの掲出広告と工事業者の掲出広告について掲出者ごとに合計10㎡以下に抑えていただくようお願いした
⑯立ち食い焼肉だんだん屋
→特に問題なし
⑰アイスペース
→特に問題なし
⑱paletrove
→シンプルなテントと小さな置き看板のみ設置。特に問題なし
⑲オギタビルおよび第2オギタビル
→ビル名や集合看板等、建物オーナーが掲出している全ての広告物をルールに適合するよう更新する計画(8月中に施工予定)
⑳藤岡教室四谷大塚NET
→広告物の大きさ、文字の大きさ等ルールに適合しない案が提示されたため、修正案の検討をお願いした

美しい街岡本協議会のエリア内で建築行為等を行う場合は、市役所への届け出に先立ち、当協議会との事前協議が必要です。建築物・工作物の新・増・改築を行う場合や、広告物を掲示する場合は、基本計画について、必ず当協議会へ説明・相談ください。

美しい街であり続けるために 2017年11月~2018年2月

2018/04/16

※11~2月の事前協議案件は12件でした。
①河合塾マナビス(JR通り)→既存不適格の壁面広告をルールに適合するよう更新
②アーベイン岡本(集合看板兼店舗看板2階 3階のテナント枠)→特に問題なし
③グランレジェイド→特に問題なし
④ミスターミニット→協議済みであった壁面広告について、費用面の問題から青地の内照式に意匠を変更するとの連絡あり。変更後の内照式広告もルールに適合していることを確認。その上で、当協議としては、当初案(切文字タイプ)の方が望ましいとの思いはお伝えした
⑤野村の仲介→既存不適格の広告物をルールに適合するよう更新
⑥三菱UFJ銀行→屋号変更に伴い、全体掲出計画についてルールに適合するよう更新
⑦HERF SUGER→シンプルで素敵な意匠、特に問題なし
⑧オーエスドラッグ→当初案で、入口上部の壁面広告の設置位置が地上から2.5m未満の位置にあったこと、同じ文言の繰り返し、屋号でない文字「クスリ」の文字が大きいなど、ルールに適合しない内容について、ルールに適合するよう修正
なお、商品の陳列・あふれ出しに関し、ま ちづくり協定等まちづくりルール、営業マ ナーについてもまちづくりにご協力いただ くようお願いした
⑨手包み餃子バル張家→文字の大きさ等ルールに適合しない壁面広告をのれんに変更された他、文字の大きさをルールに適合するよう修正。「手包み餃子280円」の表示は「屋号以外の内容」であるため、10センチ四方以内に修正いただくようお願いし、 設置しないとの回答をいただいた。広告物だけでなく、店舗外観全体についても、景観に配慮いただくようお願いした
⑩テラスラックス&メリープ→置き看板の表示内容・意匠について協議。写真等極力控えていただくようお願いした
⑪私のお針箱&甲南エステート→店舗入れ替えに伴い広告物を更新。既設の突出広告の出幅がルールに適合しないため、適合するものへ更新検討だくようお願いした
⑫Livness日本住宅流通株式会社→屋号変更に伴い、既存不適格の広告物をルールに適合するよう更新。まちづくり協定に関連し、壁面後退区域に設置されている地上広告を撤去いただく計画

 

美しい街であり続けるために 2017年4月~7月

2018/01/25

※8~10月の事前協議案件は10件でした。

①阪急岡本駅→駅舎・駅ビルに設置されているすべての広告物についてルール&ガイドラインに適合するよう更新する計画。
屋上広告は原則設置不可であるが、「阪急岡本駅」の屋上広告については、公共性の観点から、六甲山を透かして見える意匠とすることを条件に特別に設置を承認することとし、文字の大きさはルールに適合するよう更新

②NORTH SHORE→窓面広告の繰り返しとりやめ、置き看板の大きさをルールに適合するよう変更

③きた乃→特に問題なし

④河合塾マナビス(キャンパス通り)→窓面広告のルール、ルール制定の意図をご理解いただき、開口部の20%以下となるよう変更いただいた

⑤河合塾マナビス(JR線路沿い)→既存不適格の壁面広告をルールに適合するよう更新する計画。表示内容や意匠について現在協議中

⑥ミスターミニット→特に問題なし。確認のため寸法等わかる資料の提出をお願い

⑦若松塾・東進衛星予備校→特に問題なし

⑧オーエスドラッグ→入口上部の壁面広告の設置位置を地上から2.5m以上となるようにすること、同じ文言を繰り返えさないこと、屋号および屋号でない文字の大きさをルールに適合するよう修正をお願いした

⑧日住サービス→窓面内側から掲出されている物件表示についてLEDライトで照らしたいとの申し出があった。窓面広告の表示率のルールの内容を説明し、表示率を現在より減らしていただくようお願いした

⑨ナチュラルナチュレ→壁面広告の文字の大きさをルールに適合するよう修正

⑩オンワード樫山→屋号変更のため、壁面広告および窓面広告を更新。室内から屋外に向けたモニター設置について取り止めのお願いをしたが叶わなかった

協議が必要な行為

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美しい街であり続けるために 2017年4月~7月

2017/08/23

※4~7月の事前協議案件は13件でした。
①分譲マンション資料請求受付中の広告→ 文字の大きさをルールに合わせることと、 表示面積の合計を10㎡以下とすることで、期間限定の広告として承認
②阪急岡本駅→阪急岡本駅舎に設置されている全ての屋外広告物をルール&ガイドラインに適合するものに更新していく方針。今後も引き続き協議を行っていく
③河合塾マナビス→壁面広告は問題なし。2階の窓面広告については開口部の20%以下となるよう再考をお願いした。貼り紙等は景観に配慮し控えていただくようお願いし、決められた枠内にしか表示しないと回答をいただいた。
④有本西ビル→1階入口に集合看板を掲出したいとの相談について、すでに協議・申請済みの突出広告兼集合看板が2個あるため、集合看板でない計画となるよう設え、デザインを修正
⑤日住サービス→隣の建物(ミズハカメラ跡)にサロン室開設。既存の壁面広告と同じ文字の大きさで、同じ「日住サービス」の屋号のみの表示を並べる。
⑥ガーデンポルテ→特に問題なし
⑦月輪→特に問題なし。
⑧NORTH SHORE→スタッフ募集のポスター掲示。特に問題なし。
⑨三井のリパーク→区画追加にともない注意看板追加
⑩エーアイイー英語専科・ザック岡本キャンパス→事業譲渡のため、意匠を変更。地上広告そのものの高さがルールに不適合である旨を説明した。
⑪ケンタッキーフライドチキン→工事中の仮囲い塀に事前協議なしに設置された。事後ではあるが、地域のルール、思いを説明し、書類を提出いただいた。今回の件を踏まえ、協議会としては、期間限定であっても「自家用でない広告」は原則認めないこと、控えていただくようお願いしていくことを確認した。
⑫グランレジェイド岡本(建設中マンション)→機械式駐車場の壁面緑化等設えについて協議。丸見えだった西側にルーバー追加、パトランプは点滅させないように(点灯式)変更。懸念事項の駐車場出入りの車安全対策については、パトランプの点灯とカーブミラー、管理規約等により徹底するとの説明を受けた。
⑬TAOCAA COFFEE→特に問題なし

協議が必要な行為

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美しい街であり続けるために 2017年2月~3月

2017/07/24

※2~3月の事前協議案件は7件でした。
①甲南セブンハイツ(建替え)→神戸市のデザイン協議を経て変更された外壁の色等について説明を受けた他、駐車場の緑化デザインについて、もう少し検討いただくようお願いした。
②セカンドストリート→店舗入口上部に屋号と同じくらいの大きさで表示されていた「買取専門店」の文言を削除。その他の内容は特に問題なし。
③ジョイフィット→山手幹線側突出広告の白地部分「24時間営業フィットネスジム」を削除し「JOY FIT」のみのシンプルなデザインに変更された。
④有本西ビル(建替え)→地上3階建の計画。建築意匠上、ガラス面が多いデザインのため、階段などの照明の色味や明るさを階層に渡って揃えるなど、屋外から見える室内の設えや照明の色などにも配慮いただくよう願いした。加えて、窓面・ガラス面を利用した窓面広告や室内から屋外に向けての広告等が無秩序に出されるなど、建築物の意匠・品位を損ねるようなことにならないよう、入居されるテナントへの屋外広告物ルール&ガイドラインの説明と、まち協の思い、設計者の意図を伝えていただくようお願いした。
協議が必要な行為美しい街であり続けるために
⑤ブランマ→特に問題なし。
⑥サントマリーレディースクリニック→特に問題なし。
⑦天ぷら天介→特に問題なし。
⑧ロボ団→壁面広告の設置位置のルール「取付ける壁面、ベランダ等からはみださない」に適合しないため、再検討をお願いした。

美しい街岡本協議会のエリア内で建築行為を行う場合は、市役所への届出に先立ち、当協議会との事前協議が必要です。建築物・工作物の新・増・改築を行う場合や屋外広告物を設置する場合は、基本計画について、必ず、当協議会へ説明・相談ください。

 

■ 事前協議のご協力ありがとうございました

平成28年度、地区内における建築行為等にかかる事前協議制度に基づき、下記の29件について事前協議を行いました。
平成28年度事前協議案件一覧と、景観助成活用事例を写真で紹介します。

p6

■ 景観形成助成制度を活用してみませんか?

神戸市では、良好な景観の形成に貢献する建築物、外構、屋外広告物の整備などを行う際の整備費等の一部を助成する 「景観形成助成制度」が設けられています。
看板の更新等をお考えの方は、景観形成助成制度を活用してみませんか?
街に似合う看板、街を彩る素敵な看板、ルール&ガイドラインに沿った看板を設置いただくため、運用体制やサポート体制を整え、素敵な看板の設置や不要な看板の撤去を応援したいと考えています。
屋外広告物を設置する際は、美しい街岡本協議会へご相談ください。

【お問合せご相談】
美しい街岡本協議会TEL & FAX : 078-451-0369
神戸市景観政策課TEL :078-322-5484

素敵な看板の設置や不要な看板の撤去を応援したいと考えています。
屋外広告物を設置する際は、当協議会へご相談ください。

7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美しい街であり続けるために 2016年10月~2017年1月

2017/04/10

三井のリパーク※10~1月の事前協議案件は9件でした。
①三井のリパーク→甲南ライフの南側既設駐車場の一部がコインパーキングとなるにあたり、料金看板等設置。当地区の屋外広告物ルールは、駐車場を対象としないことを改めて確認した中で、ルール&ガイドラインの主旨・背景、ルール&ガイドラインに込めた思いを伝え、先例となるよう掲出計画を検討いただいた。
②甲南セブンハイツ→分譲マンションに建替え。敷地条件により、駐車場出入口はやむを得ずフェスティバル通り側からとなる。山手幹線側の1階に店舗区画配置。駐車場出入口付近の歩行者の安全の確保・車同士の事故やトラブル防止など、安全面に関し十分配慮いただくようお願いした。駐車場や壁面後退部分の緑化ついては協議中。
③ジョイフィット24→既存の枠でルール&ガイドラインに適合しないものは全て撤去・更新される。山手幹線側の3階に設置されていた約20 ㎡の壁面広告と入口上の壁面広告、フェスティバル通り側のクレセントハイツ入口上の壁面広告は 既存不適格であったため、撤去の上、ルー ルに適合するものに更新。山手幹線側突 出広告は既存の枠を利用。フェスティバ ル通り側の入口にあった鉄骨を組んだ屋外広告物は撤去し、ルールに適合する大きさの突出広告が新設される。
6p2④灘寿司→ルール&ガイドラインに適合する内容に更新(景観助成を利用)。
⑤サロン・ド・オカモト→ルール&ガイドラインに適合する内容に更新(景観助成を利用)。
⑥ルーティングスタジオ→設置後に連絡があり、掲出内容を確認したところ、一部不適格の内容があったため、可能な範囲で是正の検討をいただくようお願いした。
⑦Classy Angel →特に問題なし。
⑧三豊麺→特に問題なし。
⑨マンション建設予定地の広告設置→特に問題なし(期間限定の掲出)。

 

美しい街であり続けるために 2016年7~9月

2016/12/01

美しい街であり続けるために

※7~9月の事前協議案件は9件でした。

①日住サービス→岡本香梅館の管理のため「駐輪禁止」等の立看板設置を計画。設置する場合は、ルールに適合する大きさにしていただきたい旨を説明。ただし、今しばらくは、エフ作戦を強化して様子を見ることとなった
②カインドオル(店舗移転)→窓面広告の
カッティングシールのみ。特に問題なし
④シュシュ・アラモード→特に問題なし
⑤ハウスメイト→既存不適格の地上広告を撤去し、壁面広告を新設。窓面広告を含めて設置数がオーバーしているため、窓面のピンク帯の屋号の取り止めお願い
⑥西崎眼科→壁面広告3つを掲出する計画。特に問題なし
⑦灘寿司→ショーウィンドー、のれん、裏口表札を設置する計画。ショーウィンドーは、屋内から開閉・展示するため、屋外広告物ではない。検討中の置看板については別途ご相談いただく予定
⑧シェリル→小さい置き看板を1つ設置する計画。特に問題なし
⑨Kiitos→特に問題なし

 

 

屋外広告物(看板)等の撤去・設置・更新にかかる費用について、神戸市より助成金がもらえます!!

今年度実施する屋外広告物の撤去・設置・更新等に10万円
募集期間 平成28年5月20日(月)~12月28日(水)

☆応募には、市担当者と事前相談の上、エントリーシート・図面等の提出が必要です。詳しくは、美しい街岡本協議会または神戸市まちのデザイン課までお問合せ・ご相談ください。

【お問合せ・ご相談】
美しい街岡本協議会 TEL&FAX 078-451-0369
神戸市まちのデザイン課 TEL078-322-5484

美しい街であり続けるために 2016年4月~6月

2016/08/31

※4~6月の事前協議案件は8件でした。
①岡本駅前整骨院→橙色箱型内照式の壁面広告を、木製風枠付きの白地に茶色の浮き文字、間接照明に意匠変更いただいた
②キッズ珠算塾→大きさ等特に問題なし。 意匠面について、ルール&ガイドラインに込めた思いを説明
③ジオグランデ岡本一丁目→ルールより大きいサイズの壁面広告設置。6月末までの期間限定の約束で承認
④Zachイングリッシュスクール→置き看板新設。大きさ等に特に問題なし
⑤福屋不動産販売→窓面広告の繰り返し表示を取り止め
⑥ハウスメイト→現在設置されている地上広告はルール既存不適格であるため、ルール&ガイドラインに沿ったものへの更新を検討中
⑦POLTE→窓面広告の繰り返しと道路に面しない壁面への設置取り止め
⑧クラスモ→壁面広告と窓面広告はどちらもルールに適合。テントの彩度を下げる、箱型内照式でない意匠の検討等ガイドラインの内容について再度検討をお願い

 

美しい街岡本協議会のエリア内で建築行為等を行う場合は、市役所への届け出に先立ち、当協議会との事前協議が必要です。建築物・工作物の新・増・改築を行う場合や、広告物を掲示する場合は、基本計画について、当協議会へ説明・相談ください。

 

協議が必要な行為

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たち、暮らしの中心が岡本です
季刊報 美しい街岡本は、『美しい街岡本協議会』が3ヶ月に1回発行するものです。 『美しい街岡本協議会』は、美しいまちなみや豊かな自然に溢れ、清潔で安心して暮らせるまちづくりを目指して、地域住民と地域で働いている人達で、活動しています。