‘Blog’ カテゴリーのアーカイブ

美しい街岡本協議会は9月に40歳になります!

2022/07/03

p1美しい街岡本協議会は9月に40歳になります!

5月30日(月)定期総会は3年振りの通常開催へ!!

皆さま、新しい年度が始まり、気持ちも新たによろしくお願いいたします。
当協議会は、2022年9月、40歳になります。また、2019年5月、幹事メンバーが一新した総会から3年振りに、定期総会を通常開催とさせていただく方針で準備を進めております。
この2年間はコロナウイルス感染拡大の影響を鑑み、総会は書面表決による開催とさせていただいたほか、協議会員の皆さまとの意見交換会やイベント等の実施も見送ってまいりました。
しかしながら、今年度こそはコロナウイルスが収束し、協議会員の皆さまと直接お会いし、お話しできるイベント等が実施できるようになることを期待して、心を込めて40周年記念の企画・準備をしています!
現在検討中の40周年記念の企画案を2~3ページに掲載しました。今後、参加呼びかけやご協力をお願いしてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
まずは、現幹事による、初めての通常開催となる定期総会にお越しいただけましたら幸いです。

 

oka

 

 

 

 

 

 

神戸市景観計画改正に伴い、 当地区の景観計画に「夜間景観形成基準」が追加されました

2022/07/03

景観法に基づく景観計画区域を拡大し、景観法に基づく届出制度に一本化するため、神戸市景観計画が改正(令和3年12月23日告示、令和4年4月1日施行)されました。この改正に伴い、当地区の景観計画に「夜間景観形成基準」が追加されています。
改正内容や、改正後の景観計画は神戸市HPでご確認いただけます。

改正後の景観計画(岡本駅南都市景観形成地域)
https://www.city.kobe.lg.jp//a30028/shise/kekaku/jutakutoshikyoku/scene/10_keikankeikaku/305_okamoto.html

神戸市景観計画の改正について
https://www.city.kobe.lg.jp/a30028/shise/kekaku/jutakutoshikyoku/scene/00_news/01_information/220401_1.html

 

p4

 

 

 

 

 

 

vol.60 開港5都市景観まちづくり会議 長崎大会 参加報告

2022/07/03

p1 令和3年11月20日~22日、開港5都市景観まちづくり会議に参加しました。
昨年の神戸大会は新型コロナの感染拡大のため、規模を縮小しての開催でしたが、今年の長崎大会は、十分な感染対策のもと、ほぼ例年通りのプログラムとなりました。
まちづくりに携わる各都市の素敵な方々と出会い、交流させていただき、各都市の海辺や開港の歴史を大切にしながらまちづくりを行っておられる様子を知り、大変勉強になりました。

分科会は、居留地を歩く会に参加しました。長崎の居留地は長崎市歴史的風致維持向上計画の重点区域に設定され、長崎市と一緒に未来の居留地のデザインを今リアルに考えておられるそうです。
香港上海銀行長崎支店記念館、大浦天主堂、グラバー邸、オランダ坂、東山手十二番館を地元協議会の方の案内で歩いて回りましたが、その丁寧な説明に感動しました。
長崎弁がとても愛着を持たせてくれ、エネルギッシュで熱い情熱を感じる進行でした。
ゲストを楽しませるだけでなく、ご自身も実に楽しんで取り組んでおられることが伝わってきました。長崎の歴史、物語、エピソード、すべて頭に入っておられます。
これほど素晴らしい案内をしていただけるまち歩きは初めてで、関心と驚きでした。
本当に、より深く楽しく長崎を知ることができました。
長崎大会に参加して、改めて自分の街、自分のまちづくりの形を再認識できた気がしました。
岡本は長崎のような観光地ではありませんが、古きを大事にしてその上に新しい事をいれることで素敵な街になる。
他の街を見て発見できたように思います。
いろいろな街の良さを知った上で自分の街の良さを知る。
この三日間の経験は私にはとても大きな恵みでした。
もっと他のまちづくりも見てみたいと思いました。
足立 大輔

長崎開港450年を記念するイベントも同時開催されていて盛り上がっていました。
開港5都市に初めて参加し、各都市の方と交流いたしましたが、特に長崎のメンバーが若いことに驚きました。
当協議会も、メンバーが入れ替わり若いと言われますが、長崎では20代30代の方たちが街づくりに積極的に携わっておられました。
統計上、長崎も例にもれず人口が減り過疎化が進んでいます。しかし、そのような状況でも若い世代が積極的に街づくりに参加しているのは、
長崎には人を惹きつけるものがあると思います。
岡本に話を戻すと、もっと若い世代が参加してほしいと思います。
街づくりに年齢制限はありませんし、ずっとではなく一時的な参加でも良いと思います。
何らかのカタチで関わっていただき、一人でも多くの方が岡本を知ることで、より良い街づくりができるのではないか?と考えさせられた長崎でした。
染田 直樹

今回は出島とその周辺を巡り、街づくりや歴史を勉強する分科会に参加しました。
長崎の出島は歴史の教科書でも知られる誰もが知る有名な場所だと思いますが、鎖国の終了と明治期の発展により、周辺の海は埋め立てられ、
歴史の波にのまれて姿を消していました。
近年まではビルや住宅・病院などが立ち並び、かつての出島の姿は見る影もなかったそうです。
しかし、今の出島は塀と小さな堀で扇形に囲われ、復元された洋館が立ち並び、当時の面影を感じることができる場所となっています。
将来的には隣接すつ国道を移動させたり、四方を水路で囲んだりして、かつての出島を完全復元する計画があるそうです。
意見交流の際に「住み慣れてしまうと、その場所の長所や短所が見えにくくなる」というような意見が出ました。
これは全国の街でも共有できる意見だと思いました。
地元に関心を持つ住人が増えれば、悪い所は改善され良い所は残り、魅力のある街になっていくのだと思います。
時代と共に変わってゆく岡本の街ですが、昔の面影を残しつつも、今以上に魅力ある街になって欲しいなと思いました。
林 秀峰

開港5都市景観まちづくり会議とは

2022/07/03

p4 『開港5都市景観まちづくり会議』は、安政5(1858)年の日米修好通商条約締結により開港港に指定された函館・新潟・横浜・神戸・長崎の5都市の市民が、景観・文化・環境などを大切に守り育て、個性豊かで魅力あるまちづくりを行うため、交流を深め、課題を協議し、5都市のまちづくり推進に資することを目的とした会議です。
神戸市が最初に呼びかけ、第1回は平成5年8月「神戸大会」から始まりました。その後5都市が持ち回りで毎年開催し、今年の長崎大会は第27回目の開催となりました。来年は新潟大会です!
基調講演や分科会(まち歩きなど)を通して、各都市の取り組み報告、見学や意見交換、都市間交流やまちづくり団体の交流の場となっています。

岡本らしいつながり

2022/02/28

駅書スペース

JR摂津本山駅階段踊り場の「駅書スペース」をご存知でしょうか。
この「駅書スペース」は、バリアフリー化のため橋上駅舎への建て替えの際に、JRさんの地域共生の取り込みの一環で設けていただきました。美しい街岡本協議会が運営、地域にゆかりのある作家さんのオリジナル作品を月替わりで展示しています。
2013年秋の新駅舎供用開始から約5年半、書家の野原神川先生の作品を毎月2作品ずつ、南北の階段踊り場に展示してきました。その後、野原先生だけでなく、様々な地域にゆかりのある作家さんたちの作品を展示しています。
時折、踊り場で立ち止まって作品を鑑賞してくださっている方や、写真を撮っている方などをお見かけします。展示作品を毎月楽しみにしてくださっている方もいらっしゃいます。
駅書スペースを通し、作家さんと作品を見てくださっている方のつながり、地域のゆるやかなつながりが育まれています。
コロナ禍で、イベント等の実施は難しくても、まちづくりでは、地域の交流やふれあい、つながりを絶やすことはできません。
「美しさと文化性が感じられるまち」をまちづくりの目標に掲げる美しい街岡本協議会らしい、つながりの場をつくっていきたいと、改めて感じています。

駅書を地域の皆さんがつながる場 街の文化・芸術をつなぎ発信していく場へ

2022/02/28

2芸術の秋、文化の秋。駅書スペースができて8回目の秋を迎えました。
せっかくなので、駅書スペースをもっと活用したい!地域にゆかりのある作家さんの過去の作品も展示・紹介させてもらったり、子どもたちの作品、まちの風景画の展示等々、地域の方の作品を、地域の皆さんに見てもらい、地域の皆さんがつながる場、街の文化・芸術をつなぎ発信していく場としていきたいと考えています。
駅書展示スペースに納まるものなら、ジャンル・技法などは自由です。出品希望の方は、下記記規約をご確認の上、お問い合わせください。

 

JR摂津本山駅 美しい街岡本協議会 駅書の管理および使用等に関する規約(抄)
(掲出・展示できるもの)
第3条 駅書として掲示または展示(以下「掲示等」という)することができるのは、次の掲げるものとする。但し、第2号および第3号の告知については、協議会の活動上必要な場合には、協議会は掲示を延期または中止することができる。
(1)協議会員および当地区に所縁がある個人又は団体が創作・作成しだ作品(絵画、イラスト、書道作品、写真など芸術作品)
(2)当地域(当地域と隣接まだは密接に関係する地域含む)のお祭りなど公益性・公共性のあるイベント・行事などの告知
(3)協議会が主催または共催する会合、イベント、行事などの告知
(4)その他協議会が認めるもの

2 前項第1号の作品は、出品者のオリジナル作品とする。
3 出品者は、駅書に、氏名または名称・連絡先・ウェブサイトなどの出品者情報(表示面積81cm2以内に限る。)を掲載することができる。
だだし、次条第1項各号の定めに抵触する内容を除く。

(掲示等できないもの)
第4条 次にいずれかに該当するものは、駅書として掲示等することができない。
(1)政治活動まだは宗教活動を目的とするもの
(2)営利を目的とするもの
(3)公序良俗まだは公共の福祉に反するもの
(4)前各号の他、協議会が不適当と判断したもの

2 協議会は、掲示物等が前項各号のいずれかに該当すると判断しだ場合には、掲示等を中止することができる。

(掲示物等の大きさ)
第5条 掲出物等は、横910mmX縦910mm、厚さ約7mmの範囲内のものとする。

(掲示等の期間)
第7条 原則として、掲示等の期間は1か月とする。ただし、やむを得ない事情により、協議会は掲示等の期間を延長または短縮することができる。

qr

作品のお申し込みはこちらのこちらから
(Googleアカウントへのログインが必要です)

https://tinyurl.com/yebun9xj

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年もライトアップします

2022/02/28

2021ライトアップ
冬、初めて当協議会にてシンボルツリーメタセコイアのライトアップを実施しました。
今年も点灯式は取りやめますが、岡本のまちと人々の心をやさしい光であたたかく照らしたい、そんな気持ちを込めて、二楽園さんにご協力いただき、12月1日からライトアップを実施します。

 

 

 

皆さまからの書面表決書に幹事一同感謝

2021/11/03

天井川の上流

皆さまからの書面表決書に幹事一同感謝

 美しい街岡本協議会の第39回定期総会は、新型コロナウイルス感染症の流行状況を受け、5月31日(月)書面表決での開催とし、全ての議案が無事承認されました。皆さまからたくさんの書面表決書をいただき本当にありがとうございました。幹事一同、心より感謝申し上げます。
2019年度より7名の同志達と新体制でまちづくりに取り組んできました。今総会の役員改選も同若手メンバーで承認いただきましたので、引き続き変わらぬメンバーで頑張っていきたいと思います。
昨年度はコロナ禍という大変な1年を経験し、協議会の活動をPRしたり、皆さまからご意見を伺ったりするイベント等は実施できませんでしたが、「事前協議」や「是正の働きかけ」は、こつこつ地道に対応し、しっかり活動しております。

岡本はご存知の通り、住と商が混在して岡本らしさを醸し出し、住民にとっても商業者にとっても「自慢できる岡本」になっております。
今という大変な時を乗り越えて、自分達が大好きな岡本をもっと素敵な街にしていきたいと考えています。
これからもご指導、ご鞭撻、ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

会長 足立 大輔

2021年夏号

2021・2022年度幹事 自己紹介・ご挨拶

2021/11/03

21p
会長 足立 大輔
引き続き会長をさせていただきます。私、岡本住人であり岡本商人でもあります。
今期も頑張りますので今後ともよろしくお願い致します。

副会長 江見 たかし
二期目となる副会長へ就任いたしました。協議会員の皆様とともに岡本の街づくりに精進して参りますので、ご支援ご協力のほど宜しくお願い致します。

副会長 横田 伸之
年を経るごとに幼い頃の記憶が昔の岡本を知る資料になりつつあることを実感しています。自分がこれまで見聞きしてきたことをこれからの岡本の街づくりに活かせるよう努力していく所存です。
どうぞよろしくお願いいたします。

会計 林 秀峰
先を見通すのが困難な状況が続きますが、今出来る事を地道に取り組んでいこうと思います。
今後とも岡本の街づくりにご協力のほどよろしくお願いいたします。

松澤 一慶
引き続き、市民花壇活動を担当します松澤と申します。
よろしくお願いいたします。

染田 直樹
岡本がどんどん魅力的な街になるように微力ながら尽力いたします。2期目も引き続きよろしくお願いいたします。

森下 充朗
現会長にお誘いを受け幹事に就任し2年が経ちました。幹事、協議会員が広告物規制を再認識し、共に更なる「美しい街岡本」を目指していきたいです。

公開幹事会 好評 開催中! あなたも、ぜひ、幹事会に参加してみませんか?

2021/11/03

 当協議会の幹事会は、幹事でない方でも、まちづくりに興味のある方に参加いただけるよう「公開幹事会」として開催しています。
 あなたも、ぜひ、幹事会に参加してみませんか? 
 定例で、毎月第3日曜日の夜に開催しています。参加希望の方は、事務局もしくは、まち協幹事にお声かけください。

幹事会

私たち、暮らしの中心が岡本です
季刊報 美しい街岡本は、『美しい街岡本協議会』が3ヶ月に1回発行するものです。 『美しい街岡本協議会』は、美しいまちなみや豊かな自然に溢れ、清潔で安心して暮らせるまちづくりを目指して、地域住民と地域で働いている人達で、活動しています。