‘ご報告’ カテゴリーのアーカイブ

屋外広告物ルール施行から5年が経過しました

2021/05/10

岡本の梅

◆ 屋外広告物ルール施行から5年が経過しました

去る平成26年5月の定期総会で「岡本版・屋外広告物ルール&ガイドライン」が承認されました。その後、神戸市諸手続きを経て、ルール部分については、神戸市景観計画の制限として位置づけされ、平成28年3月25日の施行から早5年が経過しました。
美しい街岡本協議会は、昭和57年に発足し、もうすぐ40周年を迎えます。発足以来、景観まちづくりに取り組み、当地区には、屋外広告物ルールだけでなく、まちづくり協定や地区計画など、各種まちづくりルールがあります。
そして、各種まちづくりルールを実のあるものにすべく、「事前協議制度」があります。事前協議とは、工事などにかかる前に行う協議という意味です。

協議会エリアで、建築行為や屋外広告物の掲出など景観に影響を及ぼす行為を行う場合は、基本計画の段階で、計画内容がわかる図面等資料を事業者より提示いただき、幹事会にてそれらの資料を確認し、ルールに適合しない場合はルールに適合する計画に変更いただくよう協議を行います。
また、屋外広告物については、ルール施行により不適格となった「既存不適格物件」に対する是正の働きかけも行っています。
ルール施行から5年が経過し、事前協議や是正働きかけの成果が見えてきています。

◆ ルール施行後5年間の協議件数は139件!
既存不適格物件の是正(撤去・更新)件数は25件!!

事前協議や是正の働きかけの成果を掲載しました。事前協議や既存不適格物件の是正にご協力をいただいた皆さまに心より感謝申し上げます。
岡本が、美しく岡本らしい街であり続けるために、今後ともご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2-1

2-2

2021年冬春号   ≪写真はクリックで拡大します≫

2021年度定期総会について

2021/05/10

2021年度「美しい街岡本」定期総会

昨年は、新型コロナウィルス感染対策のため、書面評決による開催としましたが、今年は現在のところ通常開催を目指し準備を進めています。

引き続き、状況を見て判断のうえ、開催が決まりましたらご案内してまいります。ご協力どうぞよろしくお願いいたします。

書面表決による 2020年度(第38回) 定期総会の結果報告

2020/10/12

2020年度(第38回)定期総会は書面での議決とし、書面表決書をご提出いただきました。結果について下記のとおりご報告いたします。

美しい街岡本協議会 2020年度(第38回)定期総会

議題:
1.2019年度(第37期)事業報告 <賛成 61/ 反対 0(白票2)内訳:協議会員55、幹事6>

2.2019年度(第37期)収支決算報告及び監査報告 <賛成 61/ 反対 0(白票2)内訳:協議会員55 幹事6>
3.2020年度(第38期)事業計画案 <賛成 61/ 反対 0(白票2)内訳:協議会員55 幹事6>

4.2020年度(第38期)収支予算案 <賛成 61/ 反対 0(白票2)内訳:協議会員55 幹事6>

 

結果:すべての議案について、多数の賛成をもって承認されました。

補足:

【規約の抄】
第十六条(総会)
総会に過半数の幹事と会員30名(委任状を含む)以上の出席者を以て成立し、出席者の3分の2以上で決する。
第十六条(総会)
総会に過半数の幹事と会員30名(委任状を含む)以上の出席者を以て成立し、出席者の3分の2以上で決する。

 

開港5都市景観まちづくり会議 横浜大会 参加報告

2020/03/27

4

秋深し11月1日から3日まで、第25回目になる「開港5都市景観まちづくり会議※2019横浜大会 見つけよう、広げよう!開港都市の可能性」へ参加してきました。当該会議は神戸市の提唱で1993年から始まった、函館、新潟、横浜、神戸、長崎の5都市の持ち回りで行われる市民参加型の会議です。

全体会議では、景観まちづくりのこれまでの振り返りと今後の可能性を討議しました。当初は景観について建築制限などのハード面が主題で他の都市と共通の問題点などを学び、自都市への取り組みへ落とし込むことが主であったそうです。近年はハード面のみでなくソフト面、例えば街バルやストーリートミュージカル、まち歩きなどの事例紹介があり、分科会等で市民レベルの関係者を巻き込んでの新たな試み、例えば市民がガイドを行うという体験型のまちづくりが増加してきたそうです。

今後は「開港5都市」という枠組みをそれぞれの都市の一般市民まで浸透させるために、5都市間の連帯による共同事業を推進する方向で会議は締めくくられました。横浜・神戸・長崎の各中華街でイベントを行ったり、新潟・神戸の日本酒イベント、長崎・神戸のタータンチェック展示など各都市が共同することで「開港5都市」のブランディング活動を行う予定です。

一見、景観には関係ないように思えますが、先ずはまちづくりを知っていただき、私たちがまちへの愛着や誇り(シビックプライド)を抱くことが、まちの景観を考えるきっかけとなると考えています。

次回は、神戸大会です。皆様と景観まちづくりを考えるきっかけとなれば幸いです。
江見 崇

心に響く吹奏楽! 地域に咲き誇る音楽の花

2019/12/03

「地域とつながる、すてきな時間」  本山中学校吹奏楽部 部長 柿沼茜音

今年も黄昏コンサートに出演させていただき、ありがとうございました。
今回の黄昏コンサートは、昨年来てくださった方々の雰囲気を思い出しながら、3年生全員で演奏する曲を決めました。
流行りの曲だけではなく、少し懐かしい「ピンクレディー・メドレー」や子供が大好きな「アンパンマンのマーチ」など中学生の私たちが普段演奏しない曲も取り入れました。どの曲も練習の時からとても楽しく、本番でもたくさんの方に盛り上がっていただいたので嬉しかったです。
地域の方々とつながっていると感じられるすてきな時間を過ごさせていただきました。これからも「黄昏コンサート」で地域のみなさんに元気を届けられるように練習を積み重ねていきたいと思います。

 

「第2回黄昏コンサートに寄せて」   本山中学校PTA会長 坂本武士

コンサート当日は小雨がぱらついていましたが沢山の観客が詰めかけて熱気に溢れていました。
第2回となる今回は昨年の経験を生かして、どのようにすればコンサートが盛り上がるのか生徒が意見を出し合い、曲目が構成されていたようです。小さい子どもたちにも楽しんでもらおうとアンパンマンマーチから始まり、2019年に流行ったJ‐POPのメドレーからピンクレディまで盛りだくさんの本編と、昨年のアンケートでリクエストの多かった本山中学校校歌をアンコールに持ってくる粋な演出で大盛況のうちに幕を閉じました。
このような摂津本山駅前という最高のステージで演奏できたことは吹奏楽部の子どもたちにとって誇りであり、自信に繋がっていると確信しています。
最後になりましたが、素敵な機会を与えてくださった、美しい街岡本協議会の皆様ならびに地域の皆様に感謝申し上げます。今後も子どもたちを温かい目で見守っていただけますと幸いです。本当にありがとうございました。

 

2019_aki_2

屋外広告物専門委員会開催報告

2019/12/03

屋外広告物専門委員会開催報告
8月28日(水)屋外広告物専門委員会を開催しました。
今回は、専門委員のサインクリエーター谷澤氏の事務所にお邪魔して、デザインから行う看板屋さんの仕事内容を紹介いただきました。
また、前回委員会以降の事前協議案件の協議内容および対応について専門委員の先生方に報告しました。

2019・2020年度幹事 自己紹介・ご挨拶

2019/12/03

2019・2020年度幹事 自己紹介・ご挨拶
2019su4p

駅書について

2019/06/16

 駅書とは、JR摂津本山駅の階段の途中の踊り場に設置されている正方形の額縁のような掲示板スペースことです。バリアフリー化のため駅舎が新しくなった時に、当協議会より、JR西日本鉄道に、地域住民のスペースを要望し、当時の担当者の方々のご尽力により提供されました。
この場所を提供いただいたときから、本山中町2丁目在住の書家・野原神川先生に90㎝×90㎝の世界を創っていただこうと決めていました。
はじめは「1年だけ描いてください」とお願いしました。
毎月2枚、季節のこと、だんじりなどの本山の風物詩、鉄道ポエム、チョット揶揄した川柳? そして、ご両親を亡くされたあの震災への想いから拡がる支援の気持ちなど、いろんなテーマで毎月毎月、心を込めて皆さまに届けてくださいました。

書家 挨拶文いつの間にか66ヶ月も経ち、総数132枚にもなりました。先生がボケるまで続けていただきたいと切に願っていましが、今上天皇と共に駅書の筆を置かれます。
プロの先生に画材も自費でしていただいて今更ながら申し訳ない気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。 本当にありがとうございました。
来年の秋、兵庫県立美術館・原田の森ギャラリーにて、今までの駅書が一堂に介する駅書個展を開催予定です。ぜひ、足を運んでください。画集第2も出版いたします。
正方形のこのスペースの今後の使い方、企画・運営等については現在検討中です。地域の皆さんの参加で創っていきたいと考えておりますので、ご協力どうぞよろしくお願いいたします。
駅書担当 橋谷惟子

最後の駅書は「平成」と「令和」
平成に感謝を、令和に期待をそれぞれの時代への思いを込めて

まちづくり協定更新について

2019/02/14

岡本地区まちづくり協定を現行のまま更新することとしました。
協定の更新には、総会承認と神戸市諸手続きが必要となります。別紙にて、協定更新についての意見募集を実施していますので、ご協力よろしくお願いいたします。
また、夏号に引き続き、まちづくり宣言改定案の意見募集も実施しています。皆さんのご意見をお聞かせください。
【まちづくり宣言 改定案の検討についてご意見をお聞かせください】
引き続き、まちづくりルールの整理の検討も行っていきます。
追加で定めたい内容や宣言したいことはないか等、意見募集を行い、まちづくり宣言改定案を検討していきたいと考えています。

【参考】まちづくり宣言改定案に掲げる項目案

・壁面後退区域の使い方
・敷際の緑化
・集合住宅の家庭ごみ保管場所等
・ごみ出しマナーとまちの美化
・深夜マナー
・周辺環境への配慮
・車と歩行者の共存
・歩きタバコ、ぽい捨て禁止
・節度ある店外での営業・勧誘活動
・路上の適正利用

改定案に追加したい内容等について、提案やご意見を事務局(FAX︓078-451-0369)までお寄せください。※任意の様式で結構です。

まちづくり協定は、来年10月に有効期限(更新期限)を迎えます

2018/11/25

来年10月に有効期限を迎える岡本地区まちづくり協定について、平成29年度より、協定更新の具体的な検討に着手しました。
検討の結果、本紙P2の総会報告(昨年度事業報告詳細)でも記したとおり、左記の方針で、当地区にあるまちづくりルール全体を整理していくこととしました。

方針① 建物の建て方など、主にハード面のルールで、地区計画と重複する内容は、地区計画のみとする
方針② その他主にソフト面の内容、配慮事項や努力目標、マナーなどの内容は、「美しい街岡本 もっと美しいまちづくり宣言」に統合する

方針②にある「美しい街岡本 もっと美しいまちづくり宣言」は、岡本に住む人や岡本で働く人、岡本に関わるすべての人が、まちや人への思いやりをもち、まちへの愛着をもって行動していこう、という思いを込めて、当協議会、協議会員一人ひとりが宣言する自主ルールです。
つきましては、左記のとおり、自主ルールとしてまちづくり宣言改定案に追加したい内容の意見募集を行います。
皆さんのご意見をお聞かせください!

街づくり宣言改定案の検討

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

私たち、暮らしの中心が岡本です
季刊報 美しい街岡本は、『美しい街岡本協議会』が3ヶ月に1回発行するものです。 『美しい街岡本協議会』は、美しいまちなみや豊かな自然に溢れ、清潔で安心して暮らせるまちづくりを目指して、地域住民と地域で働いている人達で、活動しています。