‘Blog’ カテゴリーのアーカイブ

美しい街であり続けるために 2017年2月~3月

2017/07/24

※2~3月の事前協議案件は7件でした。
①甲南セブンハイツ(建替え)→神戸市のデザイン協議を経て変更された外壁の色等について説明を受けた他、駐車場の緑化デザインについて、もう少し検討いただくようお願いした。
②セカンドストリート→店舗入口上部に屋号と同じくらいの大きさで表示されていた「買取専門店」の文言を削除。その他の内容は特に問題なし。
③ジョイフィット→山手幹線側突出広告の白地部分「24時間営業フィットネスジム」を削除し「JOY FIT」のみのシンプルなデザインに変更された。
④有本西ビル(建替え)→地上3階建の計画。建築意匠上、ガラス面が多いデザインのため、階段などの照明の色味や明るさを階層に渡って揃えるなど、屋外から見える室内の設えや照明の色などにも配慮いただくよう願いした。加えて、窓面・ガラス面を利用した窓面広告や室内から屋外に向けての広告等が無秩序に出されるなど、建築物の意匠・品位を損ねるようなことにならないよう、入居されるテナントへの屋外広告物ルール&ガイドラインの説明と、まち協の思い、設計者の意図を伝えていただくようお願いした。
協議が必要な行為美しい街であり続けるために
⑤ブランマ→特に問題なし。
⑥サントマリーレディースクリニック→特に問題なし。
⑦天ぷら天介→特に問題なし。
⑧ロボ団→壁面広告の設置位置のルール「取付ける壁面、ベランダ等からはみださない」に適合しないため、再検討をお願いした。

美しい街岡本協議会のエリア内で建築行為を行う場合は、市役所への届出に先立ち、当協議会との事前協議が必要です。建築物・工作物の新・増・改築を行う場合や屋外広告物を設置する場合は、基本計画について、必ず、当協議会へ説明・相談ください。

 

■ 事前協議のご協力ありがとうございました

平成28年度、地区内における建築行為等にかかる事前協議制度に基づき、下記の29件について事前協議を行いました。
平成28年度事前協議案件一覧と、景観助成活用事例を写真で紹介します。

p6

■ 景観形成助成制度を活用してみませんか?

神戸市では、良好な景観の形成に貢献する建築物、外構、屋外広告物の整備などを行う際の整備費等の一部を助成する 「景観形成助成制度」が設けられています。
看板の更新等をお考えの方は、景観形成助成制度を活用してみませんか?
街に似合う看板、街を彩る素敵な看板、ルール&ガイドラインに沿った看板を設置いただくため、運用体制やサポート体制を整え、素敵な看板の設置や不要な看板の撤去を応援したいと考えています。
屋外広告物を設置する際は、美しい街岡本協議会へご相談ください。

【お問合せご相談】
美しい街岡本協議会TEL & FAX : 078-451-0369
神戸市景観政策課TEL :078-322-5484

素敵な看板の設置や不要な看板の撤去を応援したいと考えています。
屋外広告物を設置する際は、当協議会へご相談ください。

7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月13日(月) クリーン作戦参加者募集

2017/04/10

3月13日(月) クリーン作戦参加者募集
クリーン作戦は、年に2回、3月と9月の第2月曜日に実施している一斉清掃です。
岡本商店街振興組合、本山中央婦人会、 甲南大学、甲南女子大学、神戸薬科大学 美しい街岡本協議会が協力して、道路のガム剥がし・ゴミ拾いなどを行います。

あなたもクリーン作戦に参加してみませんか?
参加いただける方は、事務局までご連絡いただくか幹事にお声かけください。
★平成29年3月13日(月) 9時半集合
★午前10時 約1時間半の清掃活動
★小さいゴミ袋と軍手を持参ください
事務局【FAX 078 (451) 0369】

景観形成助成制度を活用してみませんか?

2017/04/10

屋外広告物(看板)等の撤去。設更新にかかる費用について、 神戸市より助成金がもらえます!!
今年度実施する屋外広告物の撤去・設置・更新等に最高10万円
来年度実施する屋外広告物等の撤去・設置・更新等最高100万円
※応募には、市担当者と事前相談の上、エントリーシート・図面等の提出が必要です。
詳しくは、当協議会または神戸市まちのデザイン課まで、お問い合わせ・ご相談ください。

【お問合せご相談】 美しい街岡本協議会TEL & FAX : 078-451-0369
神戸市まちのデザイン課TEL :078-322-5484

素敵な看板の設置や不要な看板の撤去を応援したいと考えています。
屋外広告物を設置する際は、当協議会へご相談ください。

 

広告物点検技士試験の受験料をまち協が負担します!

2017/04/10

広告物点検技士試験の受験料をまち協が負担します!
不良広告物や老朽広告物の点検をするた めの知識・技術を身につけた広告物点検技士という資格があります。
専門知識を持った方に、当協議会の活動をサポートしていただけたとしたら、とても心強いことです。
広告物点検技士の資格を取って当協議会の活動をサポートしようという方がいらっしゃれば受験料を負担したいと考えています。
まずは、当協議会へお問い合わせください! ※応募多数の場合は 審査あり

広告物点検技士試験要領
日程 4/8(土)10時~17時20分
4/9(日)10時~17時(試験を含む)
場所 KDX新大阪ビル6F (大阪市淀川区宮原4-1-4)
申込締切 HARD 3/25 (土)まで(インターネット申込のみ)
詳細は、一般社団法人日本広告物施工管理協会のホー ムページhttp://www.jacmajp/をご覧ください。

岡本の今後のまちづくり 大人のマチ遊びのススメ

2016/08/31

【大人のマチ遊び、あなたも始めてみませんか?】

平成28年5月29日(日)第34回定期総会を開催しました。今回の第2部企画では、当協議会のコンサルタント根津昌彦氏より、今後の岡本のまちづくりの在り方についての大胆提案! 根津氏自身が、仕事(本業)外で携わってきた活動の紹介と「大人のマチ遊び」のススメ、です。

「大阪といえば、吉本、たこ焼き、タイガース」とは別の、日常の街中にある大阪の魅力、自分が好きな大阪の良さを発信したい、知ってもらいたい。そんな想いから「大阪ええはがき研究会」や、NPO法人「もうひとつの旅クラブ」を立ち上げました。
「ええはがき」とは、個人がそれぞれの視点で切り取った「ええ」大阪を絵はがきの形で表現するものです。写真や絵+その場所を示す地図+想いを綴った短い文章を添えることを制作のルールとして、メンバーそれぞれが思い思いの「ええ」を発信します。2010年から実施されている「阪急ええはがきコンテスト」は、このアイディアに着目したもので、研究会メンバーも審査員を務めさせていただいています。
「ええはがき」の発想は、自分達が発見したまちの良さを、自分達で発信することができる、誰でも始めやすい手法の一つだと思います。

ええはがき
「ええはがき」の原点と言える作品で、タイトルは、「赤の威力 HEP FIVEの赤クジラ」。
根津氏が以前から好きだったHEP FIVEの巨大クジラの魅力を発信したいと考えたことがきっかけで「ええはがき」が生まれました。

 

【阪急電車も目を付けた!? ええ を伝える「ええはがき」】

「もうひとつの旅クラブ」は、大阪を楽しむ独創的なプログラム=もうひとつの旅を提案するNPO法人です。自分達が魅力に感じている大阪の良さを伝えるためのツアー、自分達がまちを使って遊んでみたいことを企画・実施してきました。

くらわんか企画1 企画例①脱出の船旅
1868年1月 鳥羽伏見の戦いで幕府軍が敗れ、徳川慶喜が夜陰に隠れて船に乗り込み、大阪湾から江戸へと逃げ帰ったという史実を再現するため、大阪湾をクルージング。

 

 

 

2-3企画2 企画例② 春ハ晴レルヤ 春・歌・周航
年末が第九なら春はハレルヤを歌おう!桜色のお揃いのコスチュームを着て、船に乗ってハレルヤコーラスを歌う、言ってしまえば単にそれだけの企画。

 

 

 

ご来光カフェ企画3 企画例③ ご来光カフェ 一週間だけの夜明けの伝説
2015年10年目を迎えた人気企画。淀屋橋から東を見ると、土佐堀川の向こう、ビルとビルの間から見える生駒の山並み。
1年のうち約1週間だけ、ここから朝日が昇る。大阪のど真ん中、中之島で繰り広げられる荘厳な自然の営み「ご来光」を期間限定の水上カフェから眺める。2009年「水都大阪」のイベント企画に携わらせていただくなど、旅クラブの活動は、自分達の遊び感覚で行っていたことから、いつのまにか行政を巻き込む一大イベントにまで発展していきました。

 

【好きで始めたことが・・・】

大阪船場を南北に通る三休橋筋は、近代建築や旧家が残るヒューマンスケールの魅力的な通りです。
三休橋筋の魅力に気づき「ここを上手く活用し、船場、大阪をもっと良くしたい」という思いを共有した仲間で「三休橋筋愛好会」を発足しました。メンバーは、船場の不動産オーナーでもなければ、住民でもない、船場というまちが大好きなだけの、言ってしまえば「よそ者」5人です。
愛好会は、船場の他の活動団体や、地域の方と交流しながら、様々な提案をしていきました。
すると、少しずつ界隈が賑やかになり、あちこちで動きが出てきはじめます。ある時、行政から声がかり、結果としてプロムナード整備まで実現しました。よそ者が、好きで始めた活動の輪が広がり、通りの魅力を高めることに繋がりました。
現在、三休橋筋は、ガス灯が灯り、ゆったりとした歩行者空間が整備され、一層素敵な通りとなっています。通りの雰囲気に合わせた魅力的なお店も増えてきました。岡本の、石畳の雰囲気に似合うお店が出店されるようになったことと似ています。
2-5お揃いのぱっぴを着て三休橋筋の魅力を「3回休める三休橋筋」というテーマでPRしました。
はっぴは大の男5人、前日の深夜0時頃からアイロンを持って集まって夜なべして作ったお手製です。

 

 

愛好会は、現在も散策マップを自費で作って、沿道のお店に置いてもらう等、頼まれてもいないのに、勝手に魅力を発信する活動を続けています。
自分が大好きな三休橋筋の魅力をPRしたい、ただ、それだけです。
自分がやりたいと思ったこと、良いと思ったことを自分達でやり続ける。誰かにお願いされることでも、無理やり誰かを巻き込むことでもない。自分達の出来る範囲で、本業と切り離して、大人だからできる遊びを楽しむ。岡本でもいろんな年代の人が自分達の遊び方で遊んでほしいと思います。
あなたは、誰と何をして遊びたいですか?

2-6

 

 

 

 

 

 

nezu根津昌彦氏
20歳まで神戸市灘区で過ごす。
阪神・淡路大震災の復興まちづくりに力を注ぎ、H14.1(資)ゼンクリエイト設立。景観、商店街活性化、マンション建替え、団地再生など市民まちづくりのコーディネートを得意とする。
平成18年から当協議会のコンサルタントを務める。

 

【お話を聞いて(感想)】
今回で僕も2度目の総会です。いや~一年は早い! 初参加の前回に比べたら、まちづくりに関わる者として少しマシになってきました…いや、改めます。なってきたかも?
第2部は僕の中では、メインイベント! コンサルタント根津昌彦氏からの「大人のマチ遊び」の提案でした。
根津氏の遊び場所は、大阪船場、三休橋筋。そのまちに当協議会のような地域住民のまちづくり組織はありませんでした。そこに、地権者でも何でもない、三休橋筋を愛する5名の有志達が、自分達ができることは何かを考え取り組んだ自主活動、奇跡のサクセスストーリーです!
今まで船場のレトロ近代建築を何気なく見ていましたが、やはり、美しい街・道には、相当の思いと労力と時間がかけられていることを知り、それを本当に楽しんで活動されている方がいることを知りました。「無理のない目標を持って、できる人ができる範囲で。」というお話にも、うーん、納得です。
目標がなければ行動できない。頼まれてするのではなく、自分がしたいと思うことだからできる。楽しくなければ仕事でもないことわざわざしたくないのは当然です。とっても共感し、勉強になりました。
屋外物広告ルールが施行されています。岡本が今よりお洒落で素敵になることについて、もっと考えていきたい気持ちになりました。
足立 大輔

平成28年度予算の訂正

2016/08/31

誤りがありましたので、訂正して、お詫び申し上げます。訂正箇所は赤字で示しています。

修正予算

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が母校140周年! すごい歴史! とその足跡!

2016/08/31

本山第一小学校(本一)が昨年12月に140周年を迎えました!!
ということは、私は何回生? それはともかくとして、年表で、本一の時間を遡ってみましょう。

5-1

本当に長い長い歴史ですね。あなたはいつの時代に小学生でしたか?

その昔、「梅は岡本」と言われ、遠く江戸にまで名声が知れ渡っていた「重五郎梅」は今も5本現存し、そのうちの3本は本一のプールの横に元気でいます! 数は少ないですが、未だに立派な梅の実ができます。
何年か前、その年の梅で作った梅酒製造中の瓶が校長室にありました。美味しくできたのでしょうか? 来年の梅の季節に、ぜひ、北校舎の裏に行ってみてください。

小学校も摂津本山駅も地元の地主の方々の土地の提供で造られたことは感謝とともに誇りに思います。
(余談ですが本山中学校には昭和37年にはまだプールというものは存在していませんでした。)

保久良山と本一は、原風景として、私たちの心に刻まれていることでしょう。
いつまでも永遠に。

橋谷 惟子

 

5-2

 

【資料出典】創立100年を迎えて
創立140周年記念本山第一2015

 

 

 

 

 

 

事前協議のご協力ありがとうございました

2016/08/31

年間30件の事前協議がありました。ご協力ありがとうございました。

平成27年度、地区内における建築行為等についての事前協議制度に基づき、30件について事前協議を行いました。ご協力ありがとうございました。
今号では、昨年度の事前協議案件一覧と、ここ約一年間の事前協議の成果の一部をご報告します。
平成27年度の事前協議案件一覧
1. Gram
2. S Lingerie
3. Zachイングリッシュスクール
4. ZEER
5. ウェルシア
6. 王将
7. オーアートスクール
8. 大阪 島之内
9. 岡田歯科・ばん皮膚科
10. 岡本商店街案内板
11. カラーズアソシエイト
12. キングラム
13. 金太郎
14. 串菜
15. 神戸インターナショナルスクール
16. サロンドクルール
17. ジオグランデ岡本1丁目
18. セブンイレブン
19. タキヤ
20. とっつあん
21. とっとり居酒屋やませ
22. のだ歯科医院
23. ハンドインハンド
24. ヘアサロンアトリエ エクリュ
25. 保育園掲示板
26. ホームメイト
27. マクドナルド
28. マサニビル
29. マスターピース
30. 三井のリハウス

屋号表記変更

 

 

 

 

 

 

景観形成助成制度を活用してみませんか?

2016/08/31

景観形成助成制度
神戸市では、魅力ある景観を、まもり、そだて、つくるため、良好な景観の形成に貢献する建築物、外構、屋外広告物の整備などを行う際の整備費等の一部を助成する 「景観形成助成制度」が設けられています。
看板等の更新等をお考えの方は、景観形成助成制度を活用してみませんか?
当協議会では、岡本が岡本らしく美しい街であり続けるために、「岡本版・屋外広告物ルール&ガイドライン」をもとに事前協議を行っています。
街に似合う看板、街を彩る素敵な看板、ルール&ガイドラインに沿った看板を設置いただくため、運用体制やサポート体制を整え、素敵な看板の設置や不要な看板の撤去を応援したいと考えています。
屋外広告物を設置する際は、当協議会へご相談ください。

広告物点検技士試験の受験料をまち協が負担します!

2016/08/31

先般、不良広告物や老朽広告物の点検をするための知識・技術を身につけた広告物点検技士という資格があるということを知りました。専門知識を持った方に、まち協の活動をサポートしていただけたとしたら、とても心強いことです。
まち協では、広告物点検技士の資格を取ってまち協の活動をサポートしようという方がいらっしゃれば受験料を負担したいと考えています。
まずは、まち協へお問い合わせください!
※応募多数の場合は審査あり

 
広告物点検技士試験要領

日程 8/27(土)10時~17時20分
8/28(日)10時~17時50分(試験を含む)

場所 ホテルクライトン新大阪 平安
(大阪市淀川区西中島2-12-32)

申し込み締め切り
8/13(土)まで (インターネット申込みのみ)

詳細は、一般社団法人 日本広告物施工管理協会のホームページhttp://www.jacma.jp/をご覧ください

 

私たち、暮らしの中心が岡本です
季刊報 美しい街岡本は、『美しい街岡本協議会』が3ヶ月に1回発行するものです。 『美しい街岡本協議会』は、美しいまちなみや豊かな自然に溢れ、清潔で安心して暮らせるまちづくりを目指して、地域住民と地域で働いている人達で、活動しています。