‘美しい街であり続けるために’ カテゴリーのアーカイブ

美しい街であり続けるために 2015年4月~6月

2015/09/29

※4~6月の事前協議案件は14件でした。

①gram→当初案からルールに適合する計画であったが、協議を経て、西側2階 壁面広告の大きさを縮小、写真も縮小するなど景観に配慮いただいた

②マサニビル→テナント集合看板設置。写真取り止めをお願いし、写真を使用しない意匠に変更いただいた

③岡田歯科・ばん皮膚科→設置位置「1階の天井より上」に出幅95㎝(2階以上の ルール)を少し超える突出広告を設置したいとの相談。ルール&ガイドラインに適合するよう修正をお願いした

④セブンイレブン→ルール&ガイドラインに適合しない置き看板を条例施行までの間置かせてもらえないかとの相談。承認・ 許可できない旨を回答

⑤栄光ビル2階美容室→写真のみの資料を受け取り。事前協議資料を整えていただくようお願いしたが、書類の提出なし

⑥岡本商店街案内板→事前協議用の図面等の作成をお願いした

⑦キングラム→既存の壁面広告の板面のみ更新の場合、既存不適格となる旨を説明。 看板撤去には高額な費用が発生するため、現時点でのやり替えはできないとの回答。既存不適格を承知の上で、設置数、文字 の大きさ等はルールに適合するよう変更された。なお、写真の取り止めについては、繰り返しお願いしたが叶わなかった

⑧カラーズアソシエイト→特に問題なし

⑨オーアートスクール→特に問題なし

⑩ZEER→シンプルな切り文字の壁面広告1基と集合看板のみ。特に問題なし

⑪タキヤ(店名をウェルシアに変更)→既存の壁面広告の板面のみ更新の場合、既存 不適格となる旨を説明。既存壁面広告の撤去・新設も含めルール&ガイドラインに適合する計画に修正いただいた

⑫金太郎→事前協議をしないままカッティングシートを貼った広告が複数掲出されたため、協議を要請。窓面広告について、背景色は紺色、取扱い商品の写真取り止め、簡潔なイラストで表現するデザインに変更

⑬ S Lingerie→既存板面を壁として改修、表示部分のみ広告物として届出。図面・ チェックシート作成をお願いした

⑭とっとり居酒屋やませ→特に問題なし。 図面・チェックシート作成をお願いした

美しい街岡本協議会のエリア内で建築行為等を行う場合は、市役所への届け出に先立ち、当協議会との事前協議が必要です。建築物・工作物の新・増・改築を行う場合や、広告物を掲示する場合は、基本計画について、必ず当協議会へ説明・相談ください。

 

協議が必要な行為

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


美しい街であり続けるために 2015年1月~3月

2015/05/28

※1~3月の事前協議案件は9件でした。
①阪急不動産→5階建分譲マンション建設 計画。前面の植樹を壁面後退線まで下げること、マンション駐車場入り口に設置 予定のパトランプを点滅させないようにお願いし、了承いただいた

②和田興産→6階建分譲マンション建設計画。特に問題なし

③セブンイレブン→壁面広告2基、突出広告1基、窓面広告1基の掲出。協議を経てルールに沿った内容に変更。メインの壁面広告(屋号とブランドカラ―の横ライン)は立体文字サインで、通常の内照式とは少し違ったスッキリしたデザインとなるよう配慮いただいた。窓面内側から掲出するオープンステッカーはオープンから1週間程度の期間限定の約束

④RAKUTO→道路に面しない窓面広告取り止め。壁面広告の面積、文字の大きさなどルールに沿うよう変更。屋号以外の内容をできる限り削減するよう要請

⑤甲南エステート→ルールに適合するよう文字の大きさを修正。既存看板のやり替えのため、突出広告については既存不適格になる旨を伝えた

⑥日住サービス→壁面広告3基、突出広告1基のやり替え。文字率・文字の大きさをルールに適合するように変更することと、設置数は4基までとなるよう、窓面広告の取り止めをお願いした。既存看板のやり替えのため、突出広告は大きさについて既存不適格となる旨を伝えた

⑦サニースクエア岡本→外壁やり替え工事。 特に問題なし

⑧餃子の王将→壁面広告新設。既存看板と合わせて設置数4基以下とする計画。新設の壁面広告はルール内容に合った計画。 既存看板については、既存不適格となるものもある旨を伝えた

⑨ASUSIA→切り文字の壁面広告掲出の計画。文字の大きさ等計画内容がわかる図面とチェックリストの提出を要請

美しい街岡本協議会のエリア内で建築行為等を行う場合は、市役所への届け出に先立ち、当協議会との事前協議が必要です。建築物・工作物の新・増・改築を行う場合や、広告物を掲示する場合は、基本計画について、必ず当協議会へ説明・相談ください。

協議が必要な行為

岡本はきれいな街、自慢の街です。岡本が岡本らしく美しい街であり続けるために、先般の総会にて承認された「岡本版・屋外広告物ルール&ガイドライン」をもとに、事前協議を行っていきます。ルール&ガイドラインに沿った看板を設置いただくために、制度運用体制やサポート体制を整えています。屋外広告物を設置する際は、当協議会へご相談ください。

美しい街であり続けるために 2014年10月~12月

2015/03/10

※10~12月の事前協議案件は9件でした。

①ソフトバンク→南面と西面に壁面広告および窓面広告を掲出する計画が提案された。西側壁面広告が5㎡を超えている他、ガラス面に「Soft Bank」の文字が繰り返し表示されるなど、ルールに適合しない旨を説明。西側壁面広告を5㎡以下に変更、西側窓面広告の繰り返し表示取り止め。

②アサヒ薬局→切り文字の壁面広告と窓面広告の掲出計画。切り文字の大きさとルールに適合するよう修正。ロゴマークについては、25cm四方より少し大きく表示されることを承認した。(当時、神戸市関係部局と当協議会で神戸市景観計画に位置付けるルール内容の精査を行っており、文字の大きさは制限するが、ロゴマークの大きさの制限を設けるかどうかについては、審議中であった)

③ハウスメイト→図面とチェックリストは提出されたが、内容が整っていない(広告物の大きさや文字の大きさ等計画内容がわからない)ため、計画内容を正確に示した図面とチェックリストを再提出いただくよう要請。前入居テナントが設置した既存壁面広告を利用したいとの意向申し入れがあったが、当該壁面広告は、道路に面しない壁面に設置されており、ルール案に適合しない旨を説明。

④マサニビル→テナント集合看板設置について相談があり、ルール内容について説明。現在、2・3階のテナントが階段入口付近に各々自由に掲出している壁面広告及び置き看板について、今回の集合看板新設の機会に、ビルオーナーとして整理・調整することができないか検討いただくようお願いした。

⑤コープこうべ岡本→建物本体の協議の際に広告物についての協議も行っていたが、改めて広告物掲出にかかる申請書類の提出と、一部計画変更について報告を受けた。建物壁面の色を部分的に少し明るい色に変更。線路に面する壁面に設置された壁面広告の大きさを縮小。

⑥三和ホーム(事前協議が行われないまま8 月末頃オープン済)→道路占用の問題として、低い位置から歩道上に突き出た照明が違法であり、非常に危険であることから、事前協議を要請。まち協の活動、まちづくり協定、事前協議制度等について説明。少なくとも歩道上に突き出た照明の設置位置を変更するよう要請した。

⑦あんどう皮膚科→電柱利用広告掲出について事前協議の申し入れがあった。電柱地利用広告は「自家用広告」でないため、設置できない旨を説明。

⑧マンション(近隣住民への説明・内容について事前説明)→特に問題なし

⑨一般住宅(建替え)→特に問題なし

協議が必要な行為
岡本はきれいな街、自慢の街です。岡本が岡本らしく美しい街であり続けるために、平成26年5月の総会にて承認された「岡本版・屋外広告物ルール&ガイドライン」をもとに、事前協議を行っていきます。ルール&ガイドラインに沿った看板を設置いただくために、制度運用体制やサポート体制を整えています。屋外広告物を設置する際は、当協議会へご相談ください。



美しい街であり続けるために 2014年7月~9月

2014/11/05

7~9月の事前協議案件は12件でした。

①ワイモバイル→赤地に白文字の同一表記の壁面広告2基を並べて設置する計画が提案された。白地に赤文字の配色に反転、表示は1つに削減。突出広告も白地に赤文字の配色に変更。(既存看板を利用して盤面のみ取り替えるため、表示を取りやめた壁面広告は白板として残された)

②カインドオル→「古着」「お売りください」「買取・販売」などの言葉が、店名より大きく表示されるデザインが提案された。 ルール&ガイドラインの意図・思いを説明し、理解いただくことができた。ベースの色を赤から白に変更、店名以外の文字は極力削減。

③あんどう皮膚科→壁面広告2基と、ぶら下がり広告の掲出計画。赤地に白文字から白地にピンクの文字に変更。廊下の手すり部分からはみ出す設置方法について再考いただくようお願いしたが変更はされず、高さが少し押えられた。意匠はアルミ複合版から内照式に変更されていた。

④ネイルサロングーフィー→突出看板と集合看板を掲出予定。赤地に白文字から白地に赤文字に配色を反転、突出看板はルールに沿った設置位置に変更。

⑤みやな→特に問題なし。

⑥PIRE OKAMOTO→ステンレス・ヘアライン仕上げの集合看板が、地上広告のルールを確認の上で計画・提案された。まち協が地上広告と誤認して、高さ1500㎜以下になるようにお願いしたところ、1500㎜以下に修正。置き看板の形態であると誤認に気付いた時点では、制作にかかっていたため、置き看板のルールに合致する大きさへの変更を求めることはできなかった。

⑦西崎眼科・阪急不動産→「移転のお知らせ」と「マンション建設予定地」の告知を工事仮囲いに掲出する計画。「移転のお知ら せ」は、工事仮囲いに貼り出す前に8月末から約1ヶ月間に限り置き看板に転用して表示したいとの申入れがあった。この場合、置き看板の基準には合致しない大きさとなるが、一時的なお知らせであり転用するとの事情から承諾。

⑧岡本レジデンス(事後報告)→マンション広告(横断幕)が設置される。大きさ(横 幅5400㎜×高さ1500㎜)は、壁面広告のルールには合致しない。約2ヵ月間(予定)の期間限定とのこと。

⑨理容プラージュ→店舗正面の上と両脇に合計3基の壁面広告、2基の突出広告、置き看板、窓面広告等を掲出する計画が提示された。設置数は全部で4基に削減、掲出する4基の広告物についてはそれぞれルールに適合するよう変更。

⑩カラーズアソシエイト→切り文字の壁面広告、表示内容は社名のみ。

⑪テナントビル→2階建てテナントビルの新築、特に問題なし

⑫ハンドインハンド→テントやり替え。特に問題なし 

【協議が必要な行為】

 建築物、工作物、広告物(等に係る下表の行為で、以下の項目に該当するもの。
①壁面位置指定道路、景観形成道路に面する敷地
②地上4階建以上の建築物等
③店舗、事務所等の非住宅用途
④8戸以上の共同住宅
⑤その他、岡本地区の健全なまちづくりとって、特に影響があるもの

建築物・工作物
・増改築、大規模修繕
・移転、除去
・外観を変更することとなる色彩の変更
広告物の表示等
土地の区画形質の変更等
木竹の伐採

岡本はきれいな街、自慢の街です。岡本が岡本らしく美しい街であり続けるために、本年5月の総会にて承認された「岡本版・屋外広告物ルール&ガイドライン」をもとに、事前協議を行っていきます。ルール&ガイドラインに沿った看板を設置いただくために、制度運用体制やサポート体制を整えています。屋外広告物を設置する際は、当協議会へご相談ください。

美しい街であり続けるために 2014年4月~6月

2014/08/07

※4~6月の事前協議案件は8件でした。

①三井のリパーク
(全2回)→車の出入り等による渋滞や車の流れが変わることへの懸念、歩行者の安全への配慮をお願い。
看板設置については、1度目の協議の結果、色彩の変更と地上広告の設置数が3基から2基に削減された。しかしながら、やはりルール案に沿ったものにしていただきたいということを書面にてお願いするため、申入書を送付。2回目の協議を行ったが、ルール案で提案している大きさに合わせてもらうことは叶わなかった。

三井のリパーク、並びにポップアイ(看板業者)の見解・回答は次のとおり。
※まち協が提案しているルール案の地上広告の大きさは、駐車場の看板としては無理がある
※ルール通りの大きさにしたことが原因で、事故やクレームがあっては困るので、提案通りで進めたい

②東洋紡不動産のテナントビル
ビルとしてテナント看板の設置場所や範囲を設定する計画はないとのこと。後から各店が設置する看板のデザイン指針となるような、おしゃれな集合看板の枠を設けてもらえないか、まち協より提案。オーナーに相談いただく。

③JR摂津本山駅自由通路の店舗
4店舗が入居。各店の入口上に壁面広告が設置される。店舗正面の外観は暖色のタイルで統一、各店の壁面広告は立体文字を暖色の間接照明で照らす仕様で統一する。
夜間はシャッターが閉められるが、シャッターにサインは表示しない。
また、地域から要望のあった一般開放の共用トイレは、店舗スペース内に設置される計画となっている。

④ラパウザ
ブランドロゴ変更に伴う窓面広告のやり替えと追加。窓面一つ一つに、ロゴマークや料理写真を掲出する計画が提示された。ルール案について説明し、ルール案に沿った内容に変更された。

⑤にわとりのすけ
壁面広告の背景色を赤と白から木目調の間接照明に変更。集合看板も、背景色を赤白赤の配色から、白に統一し、一体的に見えるデザインに変更。ガラス面広告は、赤い背景色から文字のみに変更された。
半地下の店舗前屋外空間にも座席を設ける計画となっていることから、近隣の住宅へ十分配慮いただくようをお願いした。

⑥岡本エキクリニック
置き看板設置。大きさ等特に問題なし

⑦クラム
看板設置数、大きさ、デザイン等特に問題なし。ガラス面内側からスタイル写真を掲出する意向があるとのこと。写真の掲出に関してはルールやガイドラインで定めていないが、当協議会としては、あまり好ましくないと考えており、これまでも取りやめていただいた事例を説明。できれば取りやめていただきたいとお願いし、オーナーに相談いただく。

⑧一般住宅
特に問題なし

美しい街であり続けるために 2014年1月~3月

2014/05/30

※1~3月の事前協議案件は8件でした。

①三井のリハウス (事前協議資料で、ガラス面内側に「自立式看板設置」とあったものが、ガラス面内側に密着させた仕上がりとなっている件について)→看板施工 業者ポップアイから次の説明があった。
(ⅰ)ポップアイ並びに三井のリハウスでは、 当該看板を「自立式看板」と呼ぶ。
(ⅱ)協議内容と異なるものを掲出した認識はないが、きちんと伝わっていなかったという点については、お詫びしたい。
今からつくり変えることは難しいため、せめて照明の明るさを落とす等検討いただくようお願いした。

②阪急岡本駅ビルテナント看板 (3回目)→当初案から比べ、かなり景観に配慮されたものが提案された。

③住友林業不動産 →看板の付け替え。デザインは木目調で、特に問題なし。窓面内側にタッチパネルを設置する計画については、店内奥へ移動をお願いした。

④ウィル不動産販売 →工事にかかっていたため、事前協議を要請。まち協や、事前協議制度の認識はなかったとのことだが、 他の街とは違う、岡本のまちに合わせたデザイン案をお持ちいただいた。「30%キャッシュバック」の表示取り止めをお願いしたが、工事スケジュールの関係で変更は叶わなかった。

⑤東洋紡不動産テナントビル建替え →現在と同じ2階建ての予定。解体工事は4月開始、工期は7月~11月。西側道路中心線を確認、特に問題なし。南側は、段差をなくし、駐輪施設を設ける計画で、道路境界線より1mの区域において駐輪施設を設けないことと、オシャレな駐輪機器の例をまち協より紹介し、景観に配慮いただくようお願いした。

⑥ディッピンドッツアイスクリーム →旗型の突出広告を掲出、特に問題なし。

⑦スタディラボ →ロゴマークのみの窓面広告掲出、特に問題なし。

⑧ほけんの窓口 →緑色ののぼり設置、特に問題なし。
美しい街岡本協議会のエリア内で建築行為を行う場合は、市役所への届出に先立ち、当協議会との事前協議が必要です。建築物・工作物の新・増・改築を行う場合や、広告物を掲示する場合は、基本計画について、必ず当協議会へ説明・相談ください。

美しい街であり続けるために 2013年10月~12月

2014/03/01

10~12月の事前協議案件は8件でした。

1.野村の仲介→置き看板のサイズをルール案に合わせて縮小、窓面広告の数を削減、電子パネルの設置は見送り。

2.三井のリハウス→壁面広告・突出広告共に、赤地に白文字のものを白地に赤文字に反転。
この他、ガラス面内側から内照式看板を設置。これについては、事前協議の段階では、室内に自立看板が設置される計画であったが、出来上がったものは、ガラス面内側に密着させた仕上がりで、協議内容と異なるものになっている。協議内容と異なるものを掲出した理由・経緯について、三井のリハウス(事前協議を担当した看板業者)に説明を要請しているところである。

3.阪急岡本駅(コープ建替えに伴う階段新 設工事)→工期は、11月18日(月)~3月下旬(コープ建替え工事の工事進捗との兼ね合いから工期が延びる可能性あり)。バルコニーを撤去し屋根(庇)を上に上げる。雨風の吹き込み等を防ぐために屋根(庇)を前に出し、前面にルーバーを設置する。コープの屋根と高さや色味を揃え一体感を持たせる。最終的な色味は、コープとの調整後に報告いただく。

4.コープ(岡本駅階段設置に伴い、店舗入り口の変更)→特に問題なし。

5.ルピナス遊・学サロン(看板設置)→大きさ、デザイン等とくに問題なし。

6.東進衛星予備校・松尾学院・東進NET(看板設置・2回協議)→当初、山手幹線側に 約20㎡の壁面広告と窓面広告、フェスティバル通り側に約14㎡の壁面広告と突出看板2基を設置する計画が提案された。色は黄色と緑。まち協活動の主旨、屋外広告物ルール案について説明し、2回目の協議では、窓面広告は取り止め、壁面広告はルール案に沿った大きさで、白い文字が浮き出すデザインに変更された。

7.阪急岡本駅ビル(テナント看板設置・2回協議)→新設階段奥の壁面に壁面集合広告、岡本駅南東角に突出集合広告(既存看板を利用)、岡本坂正面の壁面(サンマルクの上)に壁面広告を設置する計画。まち協活動の主旨、屋外広告物ルール案について説明し、阪急岡本駅に似合うデザイン、岡本坂から見た景観に溶け込むデザインについて再考をお願いした。

8.せいふう鍼灸整骨院(看板設置)→3方向の壁面に壁面広告を3基設置する計画。 うち、1基が道路に面しない壁面に設置する計画であったため、同様の理由で取り止めていただいた事例とルール案を説明し、道路に面しない壁面への設置を取り止めていただくようにお願いした。

美しい街岡本協議会のエリア内で建築行為を行う場合は、市役所への届出に先立ち、当協議会との事前協議が必要です。建築物・工作物の新・増・改築を行う場合や、広告物を掲示する場合は、基本計画について、必ず当協議会へ説明・相談ください。

kyou

私たち、暮らしの中心が岡本です
季刊報 美しい街岡本は、『美しい街岡本協議会』が3ヶ月に1回発行するものです。 『美しい街岡本協議会』は、美しいまちなみや豊かな自然に溢れ、清潔で安心して暮らせるまちづくりを目指して、地域住民と地域で働いている人達で、活動しています。