‘イベント’ カテゴリーのアーカイブ

美しい街岡本協議会 平成27年度(第33回)定期総会

2015/05/29

平成27年度(第33回) 定期総会を開催いたします。

日時 平成27年5月31日(日) 午前10時~11時45分
場所 アクロス(ココリコビル2F)

第1部 定期総会
【議題】
第1号議案 平成26年度事業報告
第2号議案 平成26年度収支決算報告及び監査報告
第3号議案 平成27・28年度役員改選案
第4号議案 平成27年度事業計画案
第5号議案 平成27年度収支予算案

第2部 企画
ゲスト①  ナディスト  慈 憲一さん
神戸市灘区生まれ。大学から灘を離れそのまま就職するも震災を機に帰灘。「灘愛」をテーマにしたフリーペーパー「naddism」、メールマガジン「naddist」発行。灘区グローカルサイト「ナダタマ」開設。各種灘イベント開催や「灘駅弁」「灘印良品」などプロデュース

ゲスト②  サインクリエーター  谷澤一憲さん
サインクリエーター協会常任相談役(元会長)/第16回技能グランプリ金賞受賞/平成21年度広告物設置優秀施工者として国土交通大臣表彰(建設マスター)/実業精励の一方、高校・専門学校の講師として、後進の育成に尽力

事前協議制度と屋外広告物ルール&ガイドライン関連の展示も!

2014/11/05

サマーフェスティバル まち協ブースに、たくさんのご来場ありがとうございました。
岡本は閑静な住宅地であり、多くの学校が集まる文教地区の中心であると同時に、阪神間でも有数の商業地域です。三つの個性が絶妙なバランスを保って、この街だけの魅力を醸し出しています。
岡本は神戸市の景観計画区域に指定されていますが、屋外広告物等の規制については、他の区域とは異なり独自のルールを決めていませんでした。
岡本の人気度が上がるにつけ、全国展開のチェーン店や、他地域からの新規参入は増える一方です。この街が賑わうのは結構ですが、広告物が無秩序に乱立すれば、街の魅力は、たちまち失われてしまいます。

「まち協」は、事前協議を通じて、特別なルールはないものの、これまで何とか街の美しさを保つべく努力をしてきました。

私たちの思いを感じて頂いた企業やお店の皆さんへの感謝の氣持ちをこめて、事前協議の成果(協議前と協議後)を伝えるパネル展示を行いました。
他にも、岡本の素敵な看板を写真で展示しましたが、良い看板が増えて、この街を美しく彩ってくれたらと願っています。
八年来、練り続けてきた屋外広告物ルール&ガイドラインがまち協総会で承認され、いよいよ来春からは、条例にも岡本ルールが反映されます。事前協議は、新たに岡本商店街振興組合や専門家の方々が加わり、より足腰の強い「屋外広告物専門委員会」が担います。

十年、二十年先。大きく育った摂津本山駅前のシンボルツリーを見上げて坂道をのぼれば、他のどこにもない美しい街の景色が、皆さんを迎えてくれることでしょう。

展示3

展示1

展示2

 

 

 

 

 

 

JR摂津本山駅完成

2014/03/01

摂津本山駅
去る平成25年11月24日 (日)、JR摂津本山駅の自由通路・バリアフリー化工事が完了し、橋上駅が供用開始となりました。
同日、完成記念式典が開催され、式典には、本山第一小学校の子どもたちや、地域団体の代表者も参加しました。記念のテープカット、青年部のだんじり囃子で完成を祝いました。

自由通路2階に設けられた地域共生スペースには、旧駅舎のモザイクアートと、地域の情報を発信するデジタルサイネージが設置されています。モザイクアートは大量の写真素材を細かくモザイクのように並べて1枚の図絵を作り上げます。旧駅舎のモザイクアートを構成する素材となった写真は、地域の皆さまから提供されました。

駅の北口と南口から2階改札へ上る階段の踊り場に、本山在住の書家・野原神川先生の書を展示しています。ひと月に2作品を提供いただき、約2週間ごとに南北の作品が入れ替わります。

新しい駅になり、利用者からは、「ベビーカーで利用するのでとても楽になった」、「明るくてキレイ」、「待ち合わせるのに便利」といった声をお聞きします。自由通路へのエスカレーター設置と、駅前広場の整備完了により、自慢の駅が完成するまで、あと少し。その日を心待ちにしています。


摂津本山駅3 摂津本山駅2

私たち、暮らしの中心が岡本です
季刊報 美しい街岡本は、『美しい街岡本協議会』が3ヶ月に1回発行するものです。 『美しい街岡本協議会』は、美しいまちなみや豊かな自然に溢れ、清潔で安心して暮らせるまちづくりを目指して、地域住民と地域で働いている人達で、活動しています。